おいしい三浦半島!へ戻る

      ぶたのかおり、胃を刺激〜どんぐり亭      

ぶたのかおり、胃を刺激〜どんぐり亭

横須賀市公郷町
衣笠十字路から久里浜方面へ徒歩10分
[地図]
●すでに閉店しました●

スープ とんこつしょうゆ どんぐり亭のチャーシューメン〜クリックして拡大!
どんぐり亭のチャーシューメン
〜クリックして拡大!
めん 太めん / ちぢれ
チャーシュー 脂少なめ / かため
トッピング のり・ネギ・ほうれんそう
ねだん 600円

ラーメン屋さんでおいしそうなとんこつしょうゆのかおりが漂っている・・・こんなに食欲を刺激することはない。
しかしここ、どんぐり亭は入った瞬間に何ともいえない強烈なとんこつ臭が立ち込めていて、ちょっと胃が縮こまるような感じ
何と言うか、30年くらい壁にしみついた臭いというべきか・・・。博多の本場とんこつラーメンの店のような臭いに、ちょっとびっくりしながらラーメンの完成を待つ。
出てきたラーメンは家系そのもの。具といいトッピングといい、よくあるパターンだ。
が、一口飲んだスープが異様に脂っこいのが気になった。 それに、しょっぱい
どんぐり亭の春巻(350円)
とんこつの臭さとしょうゆの濃さと脂・・・。
外見とは違ってとってもアンバランスなスープという印象だ。
これが濃厚とんこつ一本だったりしたらもっと深いラーメンになるのかもしれないが、どうもこのしょうゆの量はよけいという感じがしてならない。
しかしそれにからむ麺はちょっと固めでこれはグッド。太い麺がズルズルと口に入っていって食感もいい。
チャーシューは重厚な赤身でやや固い。脂が少なめでこれは普通だ。
スープが単調なので途中でちょっと飽きてしまうこんなときにはサイドメニューに期待だ。
ラーメンと餃子、なんかはよくあるが、ここでは春巻(350円)がおすすめ。
カリカリの皮にジューシーなしいたけ・にんじんなどがたっぷり入っていて、ラーメン→春巻→ラーメン→春巻なんて感じで食べるといいアクセントに。
全体的にラーメンも春巻も、その他のカレーやコロッケなどの定食もリーズナブルなので、その点はいいのだが、やっぱりラーメンはスープが命
とんこつはとんこつのままで、というのが私は好きだ。そんな時のぶたのかおりはさぞかし胃の動きを活発にさせるんだろう。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2000.9.27