おいしい三浦半島!へ戻る

      【再評価】驚愕のレモン入りスープ!〜ドラキュラ亭      

ドラキュラ亭

横須賀市安浦町・R16号沿い・京急安浦駅徒歩5分
(三浦藤沢信用金庫となり)
地図
●すでに閉店しました●

スープ あっさり系しょうゆ ドラキュラ亭のチャーシューメン〜クリックして拡大!
ドラキュラ亭のチャーシューメン
〜クリックして拡大!
めん 太め/ややちぢれ
かたさ調整可(かため・
ふつう・やわらかめ)
チャーシュー 脂 多め/かため
トッピング ほうれんそう・のり・
さやいんげん・レモン
ねだん 800円(並)

【初回評価版】
久々の満点。さすがは横須賀の有名店だけはある。
運ばれてきた時、スープにつからないようにと、のりが木の杓子にのっかていた。この小さな気配りにまずは関心。
それからスープを飲んで関心。コクのある濃厚しょうゆの深みが、太めのめんに良くあっている。
さらにチャーシューを食べてまた感激。脂身が少なくやわらかい。
この店の名物は『ドラキュララーメン』。
にんにくスライスを揚げたものがトッピングになるらしい。
私はまだ食べたことはないが、あのスープにはさぞかしよくあうだろう。
ただ、人手不足とかで当面午後5時までの営業。
飲んだ後にドラキュララーメン、なんて技はしばらくお預けである。
【再評価版】
久々に行ったら、店名が”がんこ亭”から”ドラキュラ亭”に変わっていた。
その名前の由来であろう、上に書いたようなにんにくたっぷりのラーメンはまだ健在。その他今流行の地モノ、”横須賀海軍カレー”を使ったメニューなどが登場していた。
それから営業時間はさらに縮まって午後4時まで。
店には駐車場がなく、夕方ラッシュ時や夜に路上駐車させられない事情もあるのかもしれないが、これほど昼型だとなかなか食べにいけないのは寂しい。
さて、肝心なラーメンだが、以前は750円だったのが50円値上がりしている。
トッピングにさやいんげん、そして何とレモンが2切れ・・・。
その理由はひとくちスープを飲んだときにわかった。異様に脂っこいのだ。
ここのスープは割とさらっと飲めてコクが深い印象があったのだが、今回は完全に脂が支配している感じ。
深みを加えていたコクや複雑かつ繊細な味は影をひそめ、ひたすらあっさりしたスープ鶏がらの脂を強調して、その代わりにレモンでさっぱり感を加えているのはなかなかおもしろいが、それだけではどうしても飽きてしまう。あまりにくどかったので評価を1つ下げてしまった。
しかしチャーシューはパワーアップ。炭焼き的な手作り感がいい味を出していて、歯ごたえがしっかりしていて重厚なチャーシューだ。
上に書いたようなノリの乗せ方はちゃんと生きていて、接客も問題ないのは変わらない良さ。
変わらぬものと変わっていくもの、そして変わってほしいものと変わってほしくないもの・・・。
店と客のそんなせめぎあいの中で進化していく一杯のラーメン・・・。
それでもまた食べに行きたくなるのは、スープの中のドラキュラが微笑んでいるからなのかもしれない。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1998.7.16