おいしい三浦半島!へ戻る

      【再評価】やっぱりおいしい魔法のスープ〜三和      

三和

横須賀市根岸町・京急北久里浜駅徒歩10分
(よこさんスーパーそば)
地図
●営業時間情報●
11:30-21:00
〔定休日〕 毎週木曜日

スープ とんこつしょうゆ 三和のチャーシューメン〜クリックして拡大!
三和のチャーシューメン
〜クリックして拡大!
めん 太めん/ちぢれ
チャーシュー やわらか/脂ふつう
トッピング のり・メンマ・ほうれんそう
ねだん 850円(普通盛)

【初回評価版】
この店のチャーシューはとろけるような絶品
『角煮ラーメン』も有名であるから、肉の煮方、そしてダシのとりかたに自信があると想像できる。
スープはとんこつしょうゆ。はじめのうちはあっさりしすぎてコクがないなあ、と思っていたが、不思議なことに飲めば飲むほどコクが出てきて、最後には濃厚なスープに・・・。
ただ、混ざってなかっただけ?なんてのは素人の疑問であろう。
何かものすごいダシが入っているに違いない、なんて考えたい。
わたしはこれを”魔法のスープ”と名づけることにした。
さて、横須賀のラーメン屋といえば『田島家』『長谷川家』『三和』の”ラーメン御三家”。
これに殴り込みをかける店は果たして現れるのであろうか・・・。
【再評価版】
久しぶりに訪れたら、50円値上がってチャーシューメン(普通)が850円になっていた。
それと変わったことがもうひとつ。
以前のこの店の床はつるつる滑って、それはそれは危険な床だった。なんというか、脂がうっすらついているような、そんな黒い床だった。うっかり無防備に水を注ぎに席を立とうとするならば、コントでよくある大惨事になってしまいそうだったから怖い。
それが今はしっかりとした滑らない床になっていたので一安心。おそらくそうやって店内でよろよろとした人たちがいっぱいいたからなんだろう。
さて、ラーメンのほうは初回評価とかわらず絶品
でも今回の一口目はなんかしょっぱいな、という印象。ところがノドに入っていくとすーっとそれが消えていくから摩訶不思議。
それはとんこつ独特のまろやかさなんだろう。しょうゆ系のしょっぱさをふわっととんこつが包んでいく感じだ。しかしそれだけでは終わらず、脂分がしっかりと主張し、でもそれでいて全体的にはさっぱりと仕上がっている・・・。
このスープを言葉で表すのは至難の技だ。それが三和の魔法のスープたるゆえんなのだ。
このスープには太いちぢれメンがよくからむ。この太さ以上でも以下でも合わない、そんな自信が丼からあふれてくるようだ。
チャーシューも相変わらず厚切りでいい。スジのしっかりした部分と脂のトロリとした部分の取り合わせが絶妙だ。これだけのチャーシューが乗っているラーメンは、私の知る限りここだけ。
全体としてこれだけまとまって、そして完成されているチャーシューメンはそうはないだろう。
その味を何年にもわたって守りつづけていくことには大変な研究と苦労があったのは容易に想像がつく。
そのためには多少の値上がりなど関係ない。たとえいくらになろうとも、三和のチャーシューメンはずっと変わらない・・・そんな安心感が、この店にはあふれている。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1998.7.16