おいしい三浦半島!へ戻る

      【再評価】家系って、何だ!?〜田島家久里浜店      

家系って、何だ!?〜田島家久里浜店

横須賀市久里浜
東京湾フェリー乗り場そば
地図
●営業時間情報●
11:00-3:00 [無休]

スープ こってりしょうゆ
[脂調節可]
田島家のチャーシューメン〜クリックして拡大!
田島家久里浜店のチャーシューメン
〜クリックして拡大!
めん 細めん/ストレート
[メンの硬さ調節可]
チャーシュー やや厚め/脂ふつう
トッピング のり・ネギ・ワカメ
ねだん 800円

田島家・・・・。
おそらく三浦半島で知らない人はいないであろうこのラーメン屋さんのビッグネームを久々に訪れてみた。
しかもかなりひねくれて支店である久里浜店へ。
そもそもそれほどのビッグネームなら、なんで本店がこのHPに載っていないのか不思議に思う方もたくさんいらっしゃると思う。もちろん何度も訪れたことはあるが、駐車が大変なのと、そして、いつでも食べられるという思いから、取材用には訪れていない。
これだけたくさんの方にいい評価をされている店だ、あせって行かなくても、いつもしっかりと家系の味を保っているんだろう、たぶん・・・という判断だ。
この支店、本店と違い厨房の中は3人のおばさんが切り盛りしていた。
店内は黒を基調にしてこれでもかというくらいシックなつくり。外見もちょっとラーメン屋っぽくなく、ここが田島家だと知らなかったら敬遠してしまうだろう。
スープはコテコテの家系だとわかっていたので、ちょっと調節して脂少な目、麺硬めで注文してみた。
注文してからわずか3分で出てきたチャーシューメンは以前に食べたものとちょっと違う見た目だ。
スープは脂少な目のせいなのか、コクはそこそこあるもののちょっと薄めでいまいちパンチがない
そしてメンは硬めに注文したのにやややわらかめ、というか粉っぽさが気になった。
チャーシューは初回評価のとおりやわらかでおいしかった。
家系のとんこつしょうゆは、コッテリしている・・・逆に言えばコッテリしていないと家系ではない・・・。そのスープとかメンとか、ピンと張っていたバランスのどれかがちょっとでも違うと、それはもう家系ではなく、ただの亜流のアレンジラーメンになってしまうようだ。
3分で出てきた今回のラーメン。
しっかりとした”家系”の味になるためには、あと何分必要だったのだろうか
脂をしっかりと入れてメンのタイミングを変えて・・・。
これだけ家系を知って固定観念ができてしまうと、それとちょっとでも違うとおいしいけれどもまったく別のラーメンのように感じてしまう、そんな危うさをはらんだこの味。
本当の味を確認しに、本店へ行ってみたくなった。
【初回評価版】チャーシューメンの王者登場!〜田島家
もともと本店は横須賀中央・NTT横須賀支店ならびにあるのだが、最近支店が久里浜にできた。
ウワサによると久里浜支店のほうがおいしいということらしいが、私はどちらも甲乙つけがたい。
ほどよい脂で歯ごたえのあるチャーシューに、こってりしょうゆのスープ。
それにストレートの細めんがとってもよく合う。
横須賀ではこの店はみんな知っている有名店。本店では朝方まで客足が絶えることがない。
バランスのいいこのチャーシューメンで800円は安いかもしれない。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1998.7.16