おいしい三浦半島!へ戻る

      ラーメンはスープが命。〜天宝      

ラーメンはスープが命。〜天宝

横須賀市若松町
京急横須賀中央駅徒歩1分
セントラルホテル・横浜銀行そば
地図
●すでに閉店しました● 

スープ 甘めのしょうゆ 天宝のチャーシューメン〜クリックして拡大!
天宝のチャーシューメン
〜クリックすると拡大画像
が見られます!
めん 細めん/ちぢれ
チャーシュー かため/脂少なめ
トッピング もやし・メンマ・ネギ・くきわかめ
ねだん 880円

1998年の末に開店した店。
渋谷でも新宿でも同じ屋号を見かけたことがあるので、おそらくチェーン店であろう。
店内は広く明るく、そして店員のチームワークも何だかよさそう。
これはチェーン店ならではの行き届いた教育の成果かもしれない。
肝心なラーメンだが、スープは味噌としょうゆの2種類から、また脂の多い少ない、めんの硬いやわらかいが指定できる。
チャーシューメンをしょうゆで注文したが、スープは甘めで最初の口当たりがなめらかでよい。しかしこの味、ニ口目、三口目・・・と進むにつれて次第に飽きてくるから不思議だ。
一口目には気がつかなかったが、これはひとえに”コクと深み”に欠けているからなのであろう。
私がこの欄でさんざん出している、この”コクと深み”・・・、それは別に特殊なダシを使っていたりものすごく脂があったりではなく、ただ単純に、『飲んでいて飽きない』ということに尽きるのだ。
ズバリ、一口目の感覚が最後まで生きていること・・・。
天宝のちび餃子(280円)
その基準にあてはめると、ここのスープはイマイチ。細ちぢれの麺とは相性がいいが、取り放題の高菜やにんにくをバンバン入れないと甘味だけが強調されて飽きがくる。コクやとろみなどの付加価値が必要かもしれない。
チャーシューはやや硬くて脂がすくなめ。いかにも出来合いのものという感じ。その代わり味はそこそこだが。
しかしトッピングには工夫の跡が
メンマは味がよく染みついていてシャキシャキ感があるし、もやしは軽くいためてある。クキワカメがあるのも珍しい。
ついでに言うとここの『ちび餃子(280円)』は小ぶりでカリカリしていてなかなかのもの
・・・といってもトッピングよりもラーメンはスープが命
これと値段(ラーメンが650円!)の改良が望まれるところである。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1999.2.1