おいしい三浦半島!へ戻る

      超強豪店はまたも赤い看板!〜つくし亭      

つくし亭・北久里浜店

横須賀市根岸町・R134沿い(根岸小学校そば)
R134を大津グラウンドから北久里浜方面に向かった左側
地図

スープ とんこつしょうゆ つくし亭のチャーシューメン〜クリックして拡大!
つくし亭のチャーシューメン
〜クリックして拡大!
めん やや太・ちぢれ
チャーシュー やわらか・脂少なめ
トッピング ネギ・のり・ほうれんそう
ねだん 750円

横須賀市池上にある『つくし亭』が根岸に支店を出したという情報をいただいて、さっそく足を運んだ。
ちなみに池上の店は、取材したものの画像がなくて掲載を見送っていた。
その時の評価メモには『★★★★』の評価で『全体的なバランスはいいがとんこつの割にはあっさりして中途半端。もうすこしコクがあってもいい』とある。
さて、息子さんの切り盛りする支店である。
結論は、その”コク”が絶妙に入り込み、上記の点が全て改善された完璧なチャーシューメンであった。
とんこつしょうゆはこうでなくっちゃ、といわんばかりに主張する深〜いスープ。
そしてそれにからむやや太ちぢれメン、ネギ、そしてよく煮こんで味がたっぷり染み込んだやわらかチャーシュー、さらにはスープの味を引きたてる”のり”や上品にちょこっとのっかった”ほうれんそう”・・・・。
全体的なバランスは申し分ない
地図を見れば、R16に続き、”R134ラーメン戦争”といった状況を呈しつつあるこの界隈。
それにしても最近の『家系』ラーメン店はすべて赤い看板なのはなぜなのだろう?
一種の”のれん分け”があるのだろうか、それともおいしいラーメンの合言葉なのか?
いずれにしろ、今回登場したこの『つくし亭』、周囲の店にはかなりのボディーブローかもしれない。超行列店になるのも時間の問題であろう。
熱い熱いR134。これによって他の店も味が上がれば、我々にとってこんないいことはない。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1998.6.29