おいしい三浦半島!へ戻る

      波打ち際に、うみのどんぶり〜福の家      
波打ち際に、うみのどんぶり〜福の家
三浦市南下浦町上宮田3421-7
三浦海岸駅から徒歩7分
マクドナルド三浦海岸店から並び
[地図]
営業時間情報
11:00-21:00(ランチは11:00-15:00)
※月〜金は15:00-16:30準備中
毎週火曜日定休(祝祭日営業、翌日休業)
電話
0468-89-0917
●駐車場●
店の前に4台

毎年たくさんの人でにぎわう三浦海岸
海で遊んだ後の昼ごはんはいつも迷うところだ。
三浦海岸の国道134号沿いには中華・ラーメン・ハンバーガー・コンビニ・割烹などたくさんのお店があるし、定番の海の家もある。
そんな中で目に入ったのが”ランチまぐろ丼680円”の表示。
ここは福の家、ボリュームたっぷりの丼で有名なお店だという。
いくら丼
たたき丼 お店に入ると、中は喫茶店と食堂をあわせたような気さくな雰囲気。隅にあるテレビからは高校野球が音を立てているような、そんなお店だ。
しかしメニューは豪華
カラーの特大アップ画像がバンバン登場する冊子は見ていて飽きない。
パソコンで編集したようなきれいなメニューだ。
さて、ランチの680円まぐろ丼を食べるつもりだったが、メニューを見ているうちに他の丼が食べたくなってしまった。
まずはニ色丼(1200円)
これはたたき・まぐろ・まだい・甘エビ・いくらの5つから2つの丼を選び、それに味噌汁とお新香・水菓子がついたもの。
チョイスしたのはいくら丼、そしてたたき丼だ。
いくらはちょっとしょっぱいながらもぷちぷち感は健在。
中トロ丼
海鮮丼(1380円) さらにたたき丼は中おちの部分のトロトロさを生かしてボリュームのある一品だ。
そしてそんなまぐろをたっぷり食べたいのなら中トロ丼(1300円)がおすすめ。
南マグロ(インドマグロ)の中トロを特製タレにつけたもので、脂のスジがきれいに入っている
上の画像を見ると、まるで高級牛の霜降りの一皿みたい。思わずさらっと火であぶってペロっと食べたくなりそうだが、この刺身も絶品だ。
二色丼と同じく、味噌汁とお新香・水菓子がついているお得なセットだ。
さてさて、さらに欲張りに海の幸を堪能したいのなら海鮮丼(1380円)
インドまぐろ・うに・いくら・甘エビ・まだい・たこの刺身が豪快に乗っている丼だ。
唯一、うにの臭みが気になったのだが、他のネタは割と新鮮。
たくさんのネタをちょちょこと味わいたいときにはいいかもしれない。
それぞれ、セットにはなぜか杏仁豆腐がつく。
杏仁豆腐つき
海の幸の丼を食べ終えてふと窓の外に目をやると、そこには青い空と夏の海が広がっていた。
さわやかな杏仁豆腐を食べて、また熱い浜辺に帰っていく。福の家は、そんな波打ち際の店だった。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2002.8.26