おいしい三浦半島!へ戻る

      タワーがそびえるおさかな天国〜くろば亭      
タワーがそびえるおさかな天国〜くろば亭
三浦市三崎町1-9-11
三崎交番近く・日の出1丁目バス停そば
[地図]
営業時間情報
〔平日〕11:00-15:00 / 17:00-21:00
〔土日祝祭日〕11:00-21:00
毎週水曜日定休
電話
046-882-5637
●お店のホームページ●
三崎のマグロと地魚の無国籍料理・くろば亭

三崎町で知らない人はいないくらい有名なくろば亭
ほとんどのガイドブックに載っているしTV番組でも頻繁に登場する店で、どの時間帯でもたいてい行列ができていることでも有名だ。平日の昼間なら15分〜30分、土日ともなれば1時間待つ日もざらだ。
まぐろ無国籍料理」というド派手な看板もそうだが、何といってもここの名物はご主人の山田さん。バーチャファイターに出てきそうな、すごいキャラクター。
そんなおさかな天国の大王の料理を食べようと、全国のファンが押しかけるのだ。
15分ほど並んで満員の店内に入ると、壁いっぱいにメニューを書いた紙がずらり。その数、全部で148種類。マグロをはじめとしたたくさんの魚を余すところなく、そして素材に合わせて料理する、まさに”マグロのマジシャン”だ。
それにしても席に着いたものの、このメニューから今日の一品を選ぶとなると至難の業だ。
ここではマグロの血合いカルビ焼き(1000円)が有名らしいけど、うにチャーハン(1000円)ユッケ丼(1500円)もおいしそう・・・。本当に迷う
日替り地刺盛込(3500円) こういう時は基本メニューで素材の味を確かめておくに限る。あれを食べておけばなあ、と後悔したらまた来ればいいのだ(実際、すぐに行きたくなった)。
まずは日替り地刺盛込。地元でとれた新鮮な刺身がたくさんついて3500円2人前はある分量だ。
中トロ・赤身・カンパチ・タイ・いわし・イカなど合計9種類。新鮮さは言うまでもなく、日本酒を飲みながらつつくのにもいいだろう。
続いては名物びんとろマグロたたき丼(1200円)。ごはんの上に海苔が敷いてあり、その上にトロトロのたたきと大根。そこにシソなどの薬味を入れ、最後に特製のタレをかけていただく。
このタレがあっさりしていてうまい。びんとろマグロの脂分もほどよく、大根をからめてさっぱりと食べることができるのが絶妙だ。
びんとろマグロたたき丼(1200円)
地元小魚天丼(1500円) そして極めつけが地元小魚天丼(1500円)。メニューにはタワー天丼という何やらそそる説明書きが・・・。
ワクワクして待っていると、すごい。
丼の上に、魚の天ぷらがドサドサと乗っていて、まさにその様はおさかな天国のタワー
カリカリに揚げられたイワシやアジなどがそびえたっている様はまさに圧巻。
それを一つずつ崩しながら平らげていくのは幸せだ。
天ぷらにかかるタレは甘くなく、そしてしょっぱくもなくさっぱりしていて、途中で油に飽きることもなくサクサクと食べ進むことができるから不思議だ。
ふとカウンターを見ると、ご主人が中華鍋にぼわっと火を入れて豪快に調理を進めていた。
今回はマジシャンの繰り出す直球を堪能したから、今度はおこげ丼(1300円)とかマグロの骨ずい(700円)などの変化球を口に運びたくなった。
そうやって、魔法を心待ちにする行列が、また一人増えていく。そんな、店なのだ。
絶妙のタワー天丼

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2002.4.15