おいしい三浦半島!へ戻る

      緑のなか、そばの道をゆく〜和か菜      

緑のなか、そばの道をゆく〜和か菜

葉山町上山口2644
横浜横須賀道路横須賀インターから
葉山方面へ、湘南国際村入口手前を左
[地図]
●営業時間情報●
平日:11:30-16:00 / 17:30-19:30
土休日:11:30-19:30
〔毎週水曜日定休〕
●電話●
0468ー78ー6206
●駐車場●
お店の前に12台分あり

横須賀市の池上十字路と葉山大道の交差点を結ぶ片道一車線の県道。
ちょうど三浦半島を横断する形になっているこの道は横須賀と葉山を結ぶ幹線として車も多く、また湘南国際村もだんだんとできつつあるのでちょっとずつひらけてきているが、山あいを走る道の周囲はまだまだ緑が多い
周囲に広がる棚田
せいろ天盛り(1300円) そんな緑の中にあるのがここ、和か菜だ。
周囲には上の画像のように美しい棚田が広がる。考えてみればこういう棚田は三浦半島でもなかなか見ることができないだろう。
こんな大自然に育まれた和か菜のそば。聞くところによれば土地の畑持ちの家のお嬢さんが蕎麦うち職人のご主人と開店した店だという。
最近口コミで人気急上昇なだけあって、訪れた日は開店前から駐車場はいっぱいだった。
場所がら歩いてはなかなか行けないので、休日の昼間は駐車場争いを覚悟しておいたほうがいいかもしれない。
さて、注文したのはせいろ天盛り(1300円)。運ばれてきたそばはツルツルしていて、ふわっと上がってくる香りもとってもいい
そして口に入れるとぷりぷりと若々しくはねる感じで、コシも抜群だ。当然、のどごしもいい。
量も多く、都内の高級店にありがちな高くて少ない、なんていうこともない。
ツルツルシコシコの麺
焼みそ(400円) 天ぷらもえび・しいたけなど4種類が香ばしく揚げてあってサクサクした歯ごたえは絶妙だ。
そしてもう一品、この店の焼みそ(400円)も人気。ちょっと甘めの味噌を香ばしく焼いたもので、これをちょこちょこと舐めながらおいしい日本酒を飲むのもオツだ。
そして大きな窓からは周囲に広がる棚田が一望できる。
緑を眺め、そばの香りとコシを味わい、焼みそを肴に冷酒を飲む・・・。
極上の葉山、これが究極の休日だ。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2001.10.8