おいしい三浦半島!へ戻る

      カリカリカマとゴマづけの魔法〜有魚亭      

カリカリカマとゴマづけの魔法〜有魚亭

三浦市三崎3-2-11
三崎港バス停から徒歩5分
[地図]
●営業時間情報●
11:00-22:00
〔毎週火曜日定休(祝日の時は水曜)〕
●電話●
0468-82-6934
●駐車場●
三崎港そばの商店街共同駐車場を利用
(2時間まで無料)

三崎の街でマグロを食べさせてくれるお店がここ最近また増えてきた。
それも、この街の核である『三崎銀座通り商店街』の中ではなく、そこからちょっと離れた場所に次々に新しい店ができている。
そんな中で三崎銀座通りは飲食店以外は早々に店を閉めてしまうので夜は閑散として、静か。どうやらマグロ的には街の空洞化現象が起きているようだ。
でも逆に言えば銀座通りの中はすいていて、時間帯を選べば行列が延々、入って満員・・・なんていうこともないので実は穴場
まぐろ刺身膳(2000円)
まぐろ刺身膳(2000円)
まぐろづけ丼セット(2000円)
まぐろづけ丼
しかも古くからの店が多く、地元の人もおすすめする店のオンパレードだ。
そんな銀座通りの中を歩いてみた。
そして何軒かの候補の中から入ったのはここ、有魚亭。店に入ると元気よくいらっしゃいませ、という声が響いてきた。港町のおばちゃんの声だ。
店内は30席くらいで、奥には石蔵のようなつくりの座敷もある。
イスは”まぐろのトロ箱”を使ったという、木の箱。全体的に木を基調にした落ち着いたレトロな漁家風のつくりで落ち着ける。
まず食べたのはまぐろ刺身膳(2000円)
朝捕りと夕捕りの魚を港から直接出しているというから鮮度は抜群。みずみずしくて身がぷりっと締まっていてとろけるようなうまさ。この刺身に小鉢が2つ、赤だし、ごはん、お新香がつく。
そしてまぐろづけ丼セット(2000円)も最高。
特製のタレに漬けこんだまぐろの上にネギ、そして白ゴマがかかっている。すでに味はついているので何もかけず、ワサビをまぶしていただく。
まぐろづけ丼セット(2000円)
まぐろづけ丼セット(2000円)
汁気がないのでパサパサ感があるかな?と思ったが、”づけ”のもともとのうまさに白ゴマの香ばしい香り、そしてワサビの辛味があいまって絶品
カマステーキ(1500円)
カマステーキ(1500円)
このセットには他にまぐろホホ肉の竜田揚げ、小鉢1つ、赤だし、お新香がつく。
このホホ肉の竜田揚げがまたうまい。
カリッとした衣の中はどこまでもやわらかいトロっとしたホホ肉・・・。まぐろのいろいろなパターンが味わえるので、このセットはおすすめだ。
さて、今回もう一品、左のカマステーキ(1500円)を食べてみた。
マスタードとポン酢から選べるが、今回はポン酢をチョイス。
外はカリカリ、中はふっくらやわらかというカマにあっさりと大根おろしとポン酢を和えて食べる。
これがまたうまい。ついつい、我を忘れて身をほぐすのに没頭してしまう。
これだけでどんぶりメシが何杯食えるか・・・、そんな逸品だ。
また、他にもまぐろのわた・たまご・まぐろ水餃子などのサイドメニューも充実していて、特にこの水餃子は人気だという。
帰りがけに写真を撮ってくれたり、この店の人は本当に親切。観光客相手の殿様商売をしている店も三崎には数多いが、地元の人もたくさん来るこの店は地酒などの取り揃えもバラエティーに富んでいてゆっくりと飲むのもいい
客の回転を競う店でなく、こんなお店でおいしいまぐろを味わい、とびきりの日本酒をくいっといただく・・・。ちょっと寂しい三崎銀座には、こんな落ち着ける場所が、まだまだたくさんある。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2001.10.1