三浦半島へ行こう!トップへ
 羽を休める渚の隠れ家
 海の四季を舌で味わう贅沢
静観荘
DATA
 静観荘(せいかんそう)
 住所:三浦市三崎町小網代971
    〔油壺ヨットハーバー前〕
 地図:Map-5三浦市北部
 営業:毎週月曜日定休
 電話:046-881-2288
 URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~seikanso/
ヨットが浮かぶ油壺湾を眺め
広い貸切風呂でゆったりとくつろぐ
ガンガンと照りつけてくる真夏の太陽を、海風が爽やかにさえぎってくれる、油壺の海。その穏やかな海面を見下ろすように建っているのが、静観荘だ。車を止めると、作務衣姿の女将と若旦那が笑顔で迎えてくれた。敷地内に無数にある、よく手入れされた花の鉢植えも、夏の太陽の下できれいに咲き誇っている。1泊2日の贅沢な時間が、いよいよ始まる。 まずは部屋でゆっくり
部屋は全て広めにとってあり、ファミリーでも十分。数人のグループでも、2〜3人で1部屋を割り当ててくれるのもうれしい心遣いだ。部屋でしばらくくつろいでから、風呂へ。優に5、6人は入れる十和田石の湯船と洗い場、そして広い脱衣所を備えた風呂は2箇所。そのどちらも貸切ができる。50鉢以上あるという季節の花を湯気の向こうに見ながら、ゆったりと足をのばして入る風呂は格別だ。 貸切できる広い浴室
風呂上り。爽やかな海風が、そよそよと浴衣をゆらす極上の時間だ。この浴衣、色とりどりの浴衣を選べる女性限定のサービスもある。女将さんがわざわざ都内に出かけてチョイスしてくるという細かな気配り。花の鉢植えといい、部屋の清潔さといい、随所に繊細なもてなしが見えるのも、この宿のいいところだ。さあ、クライマックスの食事まで、あと少し。冷えたビールを飲んで、ゆっくりと待つとしよう。 選べる浴衣もうれしい
◇宿泊データは次のページにあります。 つづきはこちら
トップページへ戻る
Report2 Report3 Report4 Report2 Report3