三浦半島をあるく!へ戻る

      本当にこわい廃墟3  
本当にこわい廃墟3
●採取地⇒三浦市三崎町諸磯 地図

上の画像の説明をしよう。
左の画像は遠景で(見にくくてすみません)、その中に2つの廃虚がある。その左側の家のアップが右の画像である。
家自体はそんなに大きくないのだが、平屋で、海に面した西側の窓が大きく、とっておきのロケーションである。

昔、ここは画家のアトリエであった。海を愛するその初老の画家は、同時に孤独を求めた。
だから逗子・葉山ではなく、めったに観光客が来ないここ、諸磯(もろいそ)を選んだのだ。
毎朝、夜明けと同時に起き、諸磯湾の凪を眺めてコーヒーを一杯。作品に没頭しながら海の向こうに目をやると、そこには緑鮮やかな小網代(こあじろ)の森。
そんな彼が静かな最期を迎えたのは10年前。諸磯湾の波に抱かれて、おだやかな、そして孤独な死であった・・・・。

なんて人だったらカッチョイイのにね。ちなみに誰が住んでたか、ぜんぜん知りません!!

●追加情報●
この別荘は、とある大女優の別荘だったそうです。
このあたりには有名人の別荘が多いとか。
廃墟1

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1998.7.16