三浦半島をあるく!へ戻る

      神々の熱い思い〜長者ケ崎    

神々の熱い思い〜長者ケ崎

葉山町と横須賀市の境 [地図]

横須賀市と葉山町のちょうど境目の海、長者ケ崎。
駐車場に車を止めて葉山側の砂浜に腰をおろすと、あたり一面黄金に染まっていた。
相模湾に沈む夕陽はどこから見てもやっぱり美しいが、ここ長者ケ崎はどことなく神々しい感じがする。
昔北条早雲が攻め込んできて三浦道寸がそれを迎え撃ったというこの岬、道寸は戦いを前にこの夕陽に向かって何を祈ったのだろう。
そこに降り注いだのはあたたかな光か、はてまた厳しい神々のムチなのか・・・。
ほどなく、道寸は油壷へ撤退を強いられることになる。
それから400年近くたった今でも、ここに降りてくる夕陽は変わらぬ光を放ち続けている。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
1999.8.25