三浦半島をあるく!へ戻る

      2000年・元旦を照らした夕陽〜千駄ヶ崎      

2000年、元旦を照らした夕陽〜千駄ヶ崎

横須賀市千駄ヶ崎 地図

一年に365回登場する太陽の中でも、元旦の夕陽ほどたくさんの人に期待され、歓迎され、注目を集めるもの
はないだろう。
しかも今年は1000年に1回の大舞台。午前6時すぎの日の出から午後5時まえの日の入りまで、日本各地、いや全世界の人々の思いを吸い込んだ太陽が沈んでいく。
2000年の元旦。空は澄み渡り、風はさわやかで、そして太陽は美しかった。
太陽のめぐみは元旦でなくとも、あくまでもあたたかいのだ。

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2000.1.5