三浦半島をあるく!へ戻る

      花嫁は空から降りる〜立石      

花嫁は空から降りる〜立石

横須賀市秋谷 [地図]

まるでヴァージン・ロードのような光の帯だった。
その手前では海につき出た12メートルの巨石「立石」が花婿のようにどっしりと待ち構える。
はるか向こうには幻想的な霞がたちこめ、黄金の道を通って花嫁がゆっくりと歩いてくるよう。
この石はおよそ2500万年前にできた凝灰岩が波で削られてできたものだという。
太古の時代から繰り返される儀式には荘厳な雰囲気が満ちている。
この岩を照らす夕陽を撮るために、晴れた日は毎日アマチュアカメラマンが列を作るここ、立石の海辺。
そこには彼らのシャッターチャンスに胸を張る立派な花婿がいた。
ここを南に少し行くとコウノトリが待つ岩がある。
バージン・ロードからはじまる西海岸の物語は、果てしない。

 三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2002.11.6