三浦半島をあるく!に戻る

      500000ヒット記念企画
あの空をめざして歩け!〜武山ウォーク
     
あの空をめざして歩け!〜武山ウォーク
横須賀市南部に連なる武山(たけやま)、砲台山(ほうだいやま)、そして三浦富士
いずれも200メートルほどの山だが、
そこから見える景色は三浦半島を360度見わたせる大パノラマだ。
なだらかな尾根に沿って3つの山を越えていくハイキング。
めざすは、あの空、そして、そびえたつアンテナ。

●もくじ●
◇このツアーの詳細地図はこちら→武山ウォークマップ
旅のはじまり
京浜急行津久井浜駅で情報と食料を調達して、いざ空を目指す
【前編】みかんの香りの丘を越えて〜三浦富士
京浜急行津久井浜駅〜津久井浜観光農園〜三浦富士(183m)
【中編】陽の当たる孤独なサークル〜砲台山
三浦富士〜砲台山(206m)
【後編】えだまめの下り道〜武山
砲台山〜武山(200m)〜須軽谷〜津久井浜観光農園〜京浜急行津久井浜駅

旅のはじまり
起点は京浜急行津久井浜駅
京急の快速特急に乗れば乗り換えなしで品川から64分横浜から41分だ。
この駅を利用する人は幅広い。すぐ近くにある県立津久井浜高校の学生海水浴客、みかん狩りやイモ掘りやイチゴ狩りに来た家族連れ小学生の団体、そして武山を目指すハイカー。
完全に生活の駅になっているのではなく、日常とバカンスがいつも交錯している、不思議な駅だ。
京急津久井浜駅を出発!
観光マップをよく見てから・・・ 駅の目の前には横須賀市が設置した「津久井浜周辺観光案内図」が。
これを見てルートを確認してから出発。
後から考えると、途中の案内表示は意外と分かりにくかったりするので、できれば地図があったほうがいいかもしれない。
訪れた時はデジカメでこの看板を撮っていたおかげで途中ルートを確認することができた。
遭難しそうなすごい道では決してないが、効率的にめぐるには欠かせないのが地図だ。
三浦半島を体に例えると、ちょうど腰骨のあたりに位置する3つの山
これを全てまわるには2つのルートがある。
武山〜砲台山〜三浦富士の西ルートと、その逆の東ルートだ。
どちらからまわっても時間と景色はまったく同じだが、下り道が長い東ルートのほうがオススメ。
最初はややきつい上りだが、休憩設備が整っている武山を最後にもってくるほうが何かと都合がいいかもしれない。
その武山には自販機やトイレがあるが、砲台山と三浦富士には何もないので、食料はふもとのここで仕入れておかなければいけない。
駅前には京急ストアというスーパーやコンビニがあるので、ここで飲み物と食料を調達して、いよいよ3山制覇へ、出発だ。

【前編】みかんの香りの丘を越えて〜三浦富士
このツアーの詳細地図はこちら→武山ウォークマップ

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2002.6.17