三浦半島をあるく!に戻る

      三浦半島・さくらをもとめて2001
桜色、空と海に映えて〜走水水源地
     

桜色、海と空に映えて

横須賀市走水・走水水源地内
京急馬堀海岸駅から観音崎行きバス「伊勢町」下車
[地図]

横須賀にある唯一の水源地、走水。
その歴史は明治9(1876)年にさかのぼるというから歴史は古い。開発したのは横須賀造船所の祖、ヴェルニーだ。
ここは以前無料で水を汲める施設があったのだが、周辺の路上駐車などマナーの悪さが問題になり、現在中止されている。
そしておいしい水を供給するだけでなく、観音崎の北側に位置するここは春に無数のソメイヨシノが咲き乱れる桜の名所。
この背後は穏やかな東京湾が広がり、真っ青な空と海の青、そして潮風に抱かれて本当にさくら色が映える
海を背景にした無数のさくらは他ではあまり見られない光景かもしれない。
周辺に駐車場はなく、路上に停めるのも不可能なここ。バスで訪れ、ゆっくりと歩きながら眺めるのがここの流儀なのだ。
国道16号線沿いに咲き乱れるソメイヨシノ
画像をクリックするとフルサイズ(140KB)で見られます!
★関連ページ★
三浦半島・さくらをもとめて1998
三浦半島・さくらをもとめて1999
三浦半島・さくらをもとめて2000

三浦半島へ行こう!へ戻る三浦半島へ行こう!に戻る
2001.4.3